不妊治療の卵子提供は高齢出産でも可能!その方法とは?

医師に相談する女性

卵子提供で赤ちゃんを授かりたい!専門エージェンシーのサポートを

妊婦さん

赤ちゃんを授かりたい、と願っていてもなかなか自然妊娠にこぎつけることができず、産婦人科などで不妊治療を行っているご夫婦は、日本国内に多くいらっしゃいます。不妊といっても非常に複雑な要素がからみあっているのですが、その理由のひとつに「お母さんが妊娠可能な卵子を作れない」というものがあります。こういった場合でも体外受精を続ける事はできるのですが、確率の低い施術を繰り返して疲弊するリスクの方が高いため、海外にて卵子提供を受けようと決意される方が多いのです。

卵子提供とは、健康的な日本人女性ドナーから提供された卵子を、お父さんの精子と体外受精させ、受精卵をお母さんの胎内に入れて、赤ちゃんを育むという仕組みです。国内では法的制限があるために国外での施術となるのですが、提供される卵子は完全に日本人女性のものです。英語も全くできないのに海外で手術や入院なんて…と心配される方も多いのですが、こんな不安をなくすべく、力強いサポートを行ってくれるのが卵子提供の専門エージェンシーです。

専門エージェンシーでは日本国内にオフィスを置き、卵子提供を検討するご夫婦への面談や、勉強会などを行っています。海外医療機関との橋渡しを行ってくれ、渡航準備から出産後までサポートを行ってくれる頼もしい存在です。まずはこういったエージェンシーに相談を行い、資料を取り寄せて、卵子提供の具体的な計画を立ててみてはいかがでしょうか。