不妊治療の卵子提供は高齢出産でも可能!その方法とは?

医師に相談する女性

海外での施術をサポート!卵子提供専門エージェンシーに依頼を

子供が出来た夫婦

子どもを授かりたい、と思っていてもなかなか不妊治療が思うように進まず悩んでいる方は、「卵子提供」や「代理母出産」といった代替手段についても、検討してみてはいかがでしょうか。日本においては制限があるため、どうしても敷居が高いように感じられてしまうのですが、専門エージェンシーに依頼すれば、適切な施術を行うためのサポートを行ってくれます。

まずはこういった専門エージェンシーを通して、卵子提供についての知識や理解を深めてみるところから始めてみましょう。エージェンシーでは勉強会やセミナーといった催しを開催したり、また詳しい資料などを希望すれば取り寄せることができます。イメージだけが先行してしまっている場合も、実際に卵子提供を経験してお子さんを授かった方々の経験談などを聞いてみれば、身近な形での理解を進めることができるでしょう。

第三者による卵子提供を受けて不妊治療を行う場合、施術は海外医療機関を利用することになります。慣れない環境での医療滞在を、多方面からサポートしてくれる専用エージェンシーの存在は欠かせません。まずは大まかな流れを把握し、自分のケースに一番あった卵子提供の道を探すために、専門エージェンシーに相談をされてみてはいかがでしょうか。